英語の表現力が豊かに

たくさんの文章を覚えているほど、英語の表現力が豊かになります。


また、1文ごと覚えるので単語も自然に覚えられます。


単語教材などを使って単語だけを暗記しても会話では使えませんが、
英語ぺらぺら君の初級編や中級編で文ごと覚えると
会話のときにスラスラ出てくるようになります。


例文をたくさん覚えても意味がないのではないかと聞かれることがあります。


例文を覚えても、まったく同じことしか言えなくなるので、
会話のときには役に立たないのではないかというのです。


そういう人は、文法を覚えた方が応用が利くので、何でも話せるようになると言います。


しかし、そんなことはありあません。

人間には応用力が備わっています。


人間には応用力があるので、覚えた文章を状況に応じて少しずつ変えて使うことができます。